~おしろいばな~ あなたを思う・内気・臆病・疑いの恋

 
 
本日の花は、『おしろいばな』

花言葉は、

「あなたを思う」「内気」「臆病」「疑いの恋」

など。

いろいろな意味がありますね。

 
 
 
 「あなたを思う」と「疑いの恋」って同じ意味なのでしょうか?なんか違うような気もしますが。
 でも、あなたを思うあまり疑ってしまう、というのならわかりますね。

 
 かつて、私もそうでした。離婚する前、ついつい夫を疑ってましたね。疑うだけの行動が元夫にはあったのですが。。。。笑

 

 そのころのことを思い出してみると、私の視野はかなり狭かったように思います。 もちろん当たり前の夫婦のルールを守らないで相手を傷つけるのは良くないことです。
 

 でも、あの頃の私は、他に楽しくなるような趣味や友人付き合いもなく、ただ、育児と家事をする毎日でしたので、ついつい頭の中はいつも夫の言動に向いていたのだと思います。おまけに、経済的な苦労は相当ありましたからね。なんで、私ばかりが、、と実は思っていました。
 

 時が過ぎたからこう思えるようになったのかもしれませんが、あのころ、私の世界がもう少し広かったら、もっと楽しく夢中になれることがあったら、狭い視野で夫を見ることもなく、もしかしたら、まだ結婚生活が続いていたかもしれないですね。

 
 でも、かなり苦労させられましたので、そんなことありえない、とも思いますが。。。(強調しておきたいと思います。)

 

 でも、これは心理療法のひとつで結構大切なことなのですが、
 

 
考えかたを変える
見方を変える
視野を広げてみる

 
 

というのは、心を軽くする、心を整えるためのとても有効な方法なんですね。

 
 他に楽しいことが見つかったら、疑わなくてはいけない恋など、どうでもいいことのように思えてきます。 なので、もし、今、疑いの恋で苦しい思いをしている方がいたら、ぜひ、もっと違うものを見てみてくださいね。

 
 今、あなたが見ているところはせま~~~~いところでしかなく、他にもっともっと楽しいことはたくさんあるのですよ。

 

 れに苦しい恋より楽しい恋の方がいいですよね。あなたに楽しい恋をさせてくれる本当にいい人を探しましょう。