~サラサドウダン~ 明るい未来・控えめな愛

 
今日のお花は『サラサドウダン』


花言葉は、

「明るい未来」「控えめな愛」

など。

いい言葉ですね。
特に、「明るい未来」ってとってもいい言葉です。

カウンセリングでも、明るい未来を想像するって大切なこととして扱われます。なぜなら、明るい未来を想像すると本当に明るい未来がくるからですね。単純です。
 
 
 

 そして、この明るい未来で思い出したことがあるのでご紹介します。それは、私の友人の友人のFacebookの記事での言葉です。私は直接存じ上げない方ですが、とてもいい言葉なので紹介させてください。

その方は、朝、Facebookを更新されるのですが、毎朝、必ずこの言葉を書いていらっしゃるのです。
 

良いことしか起きない一日が始まりました。
 

 私、この言葉を読んだとき、とても心に響きましたね。 良いことしか起きない一日、って素晴しい言葉じゃないですか?みんな、いつも悪いことが起こったらどうしよう、と起こってもいないことを心配する人の方が多いのに、毎朝、いいことしか起こらない一日が始まった、と思うマインド。

 素晴しい!の一言です。

 朝夕に感謝の気持ちを表すだけで、いい運が舞い込んでくると言いますが、その上に、今日はいいことしか起こらない、と思う気持ちが加われば、もっといい運が舞い込んできますね。

 皆さんも、今日の夜は「今日もいい一日だった。」と感謝し、明日の朝からは「いいことしか起こらない一日が始まった。」と思いましょう。そうすると、もっと素晴らしい未来がやってきますね。

花ってその美しさで癒してくれるだけでなく、花言葉からも癒されることいっぱいですね。