【ハルシャギク】上機嫌・一目惚れ・陽気・常に快活

 
 今日のお花は、『ハルシャギク』(波斯菊・春車菊)

 
 
 
 花言葉は、『上機嫌』『一目惚れ』『陽気』
『常に快活』
など。
 

 ハルシャギク。よく道端で見かけていた花ですが、名前は知りませんでした。
 
 

 長い茎に大きな黄色い花。風が吹くとゆらゆら揺れて、とてもきれいに明るく咲いている花ですね。
 

 花言葉もまさにその通り。上機嫌、陽気、常に快活。私たちも、日常生活ではこのようにありたいものですね。
 

 ある人の言葉で、「人の機嫌を取らないで、自分の機嫌を取らなくてはいけない。」というのを聞いたことがあります。確かに自分の機嫌って自分でとろうとしませんね。
 嫌なことがあったり、イライラするときは自分の機嫌をとりましょう。私もとても嫌なことがあったときにはなかなかできないことですが、でもよく考えると、いつも機嫌がいい人の方が幸運が巡ってくるものなのです。幸運の神様はいつもニコニコ、機嫌がいい人が好きだからですね。
 

 ですので、これからはイライラしたらハルシャギクの花を思い出して、上機嫌、上機嫌と心で唱えて自分の機嫌をよくするようにしましょう。きっといいことが舞い降りてくるに違いありません。もし周りに機嫌の悪い人がいたら、ハルシャギクの花を送ってあげたいですね。笑

 
 そして、もう一つ、『一目惚れ』という花言葉もあるのですね。
 私は、よく花に一目惚れしてしまいます。花屋さんはもちろんのこと、ホームセンターの花、植木コーナーでもすぐ一目惚れしちゃいます。だから、どんどんベランダが植木や花でいっぱいになってしまって、ときどき反省するのでした。一目惚れしてもよく考えないといけないですね。
 

 これは、人でも同じですね。一目惚れしたとしても、よく考えることも必要かもしれません。ハルシャギクの花言葉のようにいつも快活で陽気、上機嫌な人なら間違いないかもしれませんが、一目惚れだけで突っ走ることのないようにしたいものですね。